美容外科クリニック ブライダルエステ

美容外科クリニックでできるブライダルエステ「医療機関で行なうメリットデメリットとは?」

ブライダルエステは、美容外科クリニックという、いわゆる「医療機関」でも行うところが増えています。

 

エステサロンではなく、美容外科クリニックでブライダルエステを行うメリット、あるいはデメリットには、いったいどのようなことがあるのか?

 

そのあたりについて、ご紹介してみたいと思います。

 

ブライダルエステはエステサロンという印象を受けがちですが、実は美容外科クリニックでもかなりの数のクリニックが行なっています。

 

フェイシャルであれば皮膚科でも行なっているようですが、数は少ないかと思います。

 

また、メディカルエステといって、医師の監修により、一般のエステサロンの内容でもクリニックの医療技術を入れた施術を行なうサロンもあります。

 

医療機関である、美容外科クリニックとブライダルエステと一般的なエステサロンのブライダルエステのどこが違うのかというと、まずは医師の有無により医療行為ができるかできないかに分けられます。

 

美容外科クリニックがおこなえる点でよい部分は、脱毛等を行なう場合はサロンよりも出力の高い機器を使用することができます。

 

また、何かしらの皮膚トラブルが出てしまう可能性がある場合、医療処置や治療を行なうことができます。

 

肌が極端に弱い方、敏感肌で心配な方、徹底的にシミを消したい方などは医療機関で行なうと安心感も大きいと思います。

 

また、美容外科クリニックではエステサロンよりも「こうなりたい」という問題解決、改善のための目的をはっきりとさせるようです。

 

治療のひとつとしての考え方になると思いますので、医師の診断や技術力、医療という安心感を求めたい方は検討しても良いと思います。

 

デメリットの点では、保険診療では無いので価格は高めなことが多いようです。

 

また、最近の美容外科クリニック、はサロンに負けないくらいリラックス感や充実感を重点としているところも多いと思いますが、それでもサロンに比べるとやや物足りないことも多いようです。

 

また、医療機関であるため、美容外科クリニックの医師は女性とは限らないかも知れないというところもあります。

 

サロンは女性スタッフですが、医師は男性の方も多く身体の欠点を相談するには抵抗を感じる方もいるかと思います。

 

医療機関である、美容外科クリニックのブライダルエステは高い効果が得られそうですが、自分がどのくらい綺麗になりたいか、予算等とも相談しながらサロンと比較検討しても良いでしょう。

美容外科クリニックでブライダルエステを行なうメリットデメリットとは関連ページ

医療機関での医療用レーサ?ー脱毛
医療機関である美容外科クリニックでできるレーザー脱毛とは?
メイクのりをよくしてくれるスキントリートメント
医療機関である美容外科クリニックに「スキントリートメント」があります。 本番でのメイクのりをよくしてくれることが期待できるその理由とは?