ブライダルエステ マタニティ

妊娠時にブライダルエステを始める時期は

最近は妊娠をきっかけに結婚式を挙げるカップルが増加傾向にあります。

 

test

そのため、マタニティブライダルといって、ホテルやプランナー業者も様々なプランを用意してきています。

 

そんな当たり前のマタニティブライダルですから、当然、妊婦である新婦さんもせっかくの特別な日に綺麗なドレスに綺麗な状態で式を迎えたいと思っています。

 

そのような流れから、最近のサロンではマタニティのブライダルエステも登場しています。

 

このエステの特徴は、相手は妊婦さんですからとにかく不安定になりがちな心と身体に負担をかけないよう、フェイシャルケアを中心に行ない、ボディへのケアは施術していないことが多いです。ただし、フットケアはおこなっているようです。

 

行なえる時期ですが、やはり日々変化をする身体ですから期間は限られていることが多いようです。

 

多くは、安定期に入る妊娠5ヶ月ごろから遅くても妊娠後期の8ヶ月までがベストのようで、期間は1ヶ月くらいからのコースで、回数も少なめに設定されています。

 

安定期前ですと、母子ともに無理をすると危険ですし、後期から臨月近くになるとお腹も大きくなり移動も大変です。

 

また、長時間にわたり同じ姿勢でいることが辛くなりますので、まだ身体も軽く動きやすい安定期に入った妊娠中期のタイミングを逃さずにエステを受けるようにしましょう。

 

受ける際も、担当の産科の先生に相談をして許可をもらえると安心して施術を受けられて良いかと思います。

 

しかし、結婚式の準備とあわせるとなにかと忙しく、無理をするとたとえ安定期であっても危険です。時間に余裕を持って行なえるように注意しましょう。

始める時期:マタニティ(妊婦さんの場合)関連ページ

ブライダルエステの歴史
今や一般的となった、ブライダルエステの歴史についてご紹介してみます。
ブライダルエステとエステの違い
ブライダルエステとエステ、同じように見えますが、それぞれに特徴があることをご存知ですか?
ブライダルエステの費用と相場
ブライダルエステと聞くと、なんだか高級なイメージですが、実際にどれくらいの費用が掛かるのか?一般的なエステの相場などについてご紹介します。
始める時期:長期プラン
ブライダルエステには、通う期間として、主に2パターンありますが、ここでは長期プランについて取り上げます。
始める時期:短期プラン
挙式まであまり時間がないという方に人気なのが、短期の施術プランです。