ブライダルエステ 短期プラン

ブライダルエステを始める時期(短期プランの場合)

短期から始めるブライダルエステは、約1ヶ月から3ヶ月前からといわれています。

 

test

比較的時間に余裕がない人や急に結婚式が決まったなど、期間が限られている方が利用をされますが、実は多くの方は3ヶ月前からブライダルエステを利用することが多いようです。

 

その理由は、その頃が大体着用するドレスも決まり、どこを重点的にケアするか的を絞ることができるからです。

 

また、短期間のエステは個々によりますが、大体4〜7回くらいと行なう回数も少ないので忙しい新婦さんには最適です。

 

しかし、じっくりと取り組む長期プランに比べると、完璧な肌や体形は難しい場合もあります。

 

 

特に、痩身は短期間で無理をするとサイズは落とすことができても、身体のラインが崩れたり、肌がボロボロになってしまう可能性があります。

 

痩身も考えている場合、可能であれば時間の余裕がもてる長期が良いのですが、様々な事情もある方も多いと思います。

 

最近では、短期のプランでも最短1ヶ月前から痩身コースを受けることができるサロンもあるようです。

 

値段もそれほど高くないようで、内容は二の腕やウエストなどドレスから見える、目立つ部分に限りリンパマッサージなどでデトックスし引き締めを行なうようです。

 

また、小顔効果もマッサージにより得られることも多いため、短期コースでも構わない方は検討しても良いかと思います。

 

しかし、いくら短期でも良いといっても、挙式前日や数日前で体験コースなどは避けたほうが良いかと思います。

 

もし、この体験が原因で何らかの肌トラブルや体調を崩すことがあっては、せっかくの結婚式が台無しになってしまいます。

始める時期:短期プラン関連ページ

ブライダルエステの歴史
今や一般的となった、ブライダルエステの歴史についてご紹介してみます。
ブライダルエステとエステの違い
ブライダルエステとエステ、同じように見えますが、それぞれに特徴があることをご存知ですか?
ブライダルエステの費用と相場
ブライダルエステと聞くと、なんだか高級なイメージですが、実際にどれくらいの費用が掛かるのか?一般的なエステの相場などについてご紹介します。
始める時期:長期プラン
ブライダルエステには、通う期間として、主に2パターンありますが、ここでは長期プランについて取り上げます。
始める時期:マタニティ(妊婦さんの場合)
近年は、「出来ちゃった婚」なるケースも多く、妊婦として挙式を迎える場合がありますね。 ブライダルエステには、「マタニティブライダル」なるメニューも用意されています。