ブライダルエステとエステ 違い

ブライダルエステとエステは違う?

よく宣伝されている一般的なエステとブライダルエステの違いはどこにあるのか?どちらも同じじゃないのかと思う方も多いと思います。

 

test

 

実際にこのふたつを比べてみるとしっかりと違いがあります。

 

 

どのように違うかというと、それぞれの施術期間や集中して行なう部位などの考え方が違います。

 

 

ブライダルエステは文字通り、結婚式当日を目標に綺麗にしたいという目標のもと期間限定で行ないます。

 

 

その期間も比較的短い傾向にあります。また、施術を行なう部分もドレスを素敵に着こなせるよう、主に肌が露出する上半身を行ないます。

 

 

通常のエステは、身体のどの部分が気になるか、それをどのように綺麗にしていくかという目標設定を行ない、施術を行なうため期間もやや長めになる傾向があります。

 

更によく比較をしてみると、ブライダルエステはドレスに合わせた限定的な部位のケアになります。

 

比較的に肩や背中が大きく開いたデザインが多いので、肩、背中、胸元を集中的に行なう施術プランが多く設定されています。

 

膝丈のドレスを選ぶ方も中にはいるかと思いますが、大体はロングドレスのためブライダルエステには下肢の施術メニューは無いこともあります。

 

また、二の腕やウエストも必要であれば痩身メニューとして入る場合もあります。

 

一般のエステでは悩みのある部位を施術により改善をするため、様々なメニューがあります。

 

その他に、一番の違いはブライダルエステの場合はシェービングを行なうという点です。露出する肌や背中を美しく見せるためにはシェービングが必須となります。

ブライダルエステとエステの違い関連ページ

ブライダルエステの歴史
今や一般的となった、ブライダルエステの歴史についてご紹介してみます。
ブライダルエステの費用と相場
ブライダルエステと聞くと、なんだか高級なイメージですが、実際にどれくらいの費用が掛かるのか?一般的なエステの相場などについてご紹介します。
始める時期:長期プラン
ブライダルエステには、通う期間として、主に2パターンありますが、ここでは長期プランについて取り上げます。
始める時期:短期プラン
挙式まであまり時間がないという方に人気なのが、短期の施術プランです。
始める時期:マタニティ(妊婦さんの場合)
近年は、「出来ちゃった婚」なるケースも多く、妊婦として挙式を迎える場合がありますね。 ブライダルエステには、「マタニティブライダル」なるメニューも用意されています。